16thライブ@UHU、無事終わりました。

こんにちは!
谺(コダマ)ッチャンこと、児玉朋己です。

お元気していますでしょうか? 私はゴキゲンです。

さて、
今日は、先日6月3日(月)に決行?いたしました、
16thライブ@UHUの報告です。

いや、
2年ぶりのライブでしたので、
いつになく緊張していましたが、
始まってしまえば以前のように、まずまず不安なく歌うことができました。

そんな模様をお届けいたします。

16thライブ@UHU

久しぶりにUHUにやってきました。

感慨深くUHUの正面をパチリ。

店頭に、
本日の出演者のリストが貼り出してあるのも変わっていません。

「谺」

と自分の名前があるのを確認して入店しました。

 

エイレネクラゲ

お店に入って、
若い女性陣がいることに気がつきました。

たぶん、
本日の出演者です。

意識しつつも、
意識しているのを悟られたくないと思いそそくさと楽屋へ。

あとで、
この女性陣は「エイレネクラゲ」の皆さんだと判明いたしました。

 

楽屋で着替えたいのだけれど、、、

2年ぶりのライブということで、
これからは衣装にも気を遣おうと思い立ち、
着替えを持ってきていました。

楽屋で着替えたいのですが、
2,3分おきに誰かしらが楽屋に入ってきます。

出演が男性陣ばかりなら良いのですが、
今日は女性が多く、
彼女らもちょくちょく楽屋に顔を見せます。

そんななか、
着替えしてはまずいことも起こりそう。

 

どうしようか?

うん、トイレだ!

 

とひらめいて、
トイレで着替えることにしました。

本来ならあまり良くないことかもしれません。

しかし、
楽屋にカギはありませんが、
トイレにならカギがあります。

というわけで、
カギをかけてトイレで着替えを敢行いたしました。

 

半場夢人

楽屋に戻り、
録音用の機材を確認していると、
ボス(UHUのオーナー)が、
出演者であるスギタヒロキ君に、
「今日が初めてなんだよ。磐田から来た」
と紹介している声が聞こえてきました。

そうか、
きっと自分の次に出演する人だな、
と目星をつけました。

あとで、
半場夢人さんだと判明しました。
本名だそうです。

 

The overalls

しばらくすると、
The overalls のふたりが来場しました。

「3番手の谺(こだま)です。よろしくお願いします」
とだけ伝えました。

 

スギタヒロキ

5番手のトリを務めるスギタヒロキ君とは、
以前から面識があり、
私の曲も聴いてもらっていたりします。

今日の、
「マンデイチャレンジライブ」は、
おもに初心者や自分の楽しみを主眼としている人を出演対象としています。

まだまだ若いとはいっても、
路上ライブやUHUの出演歴を考えると、

なんで、今日出演するのかな?

と好奇心をくすぐられました。

 

しばらくして開演です。

エイレネクラゲ

バンドを結成して3か月。
練習を数週間前に、、、

ということで、
初々しい歌と演奏でした。

3曲しかやらなかったのが残念。
もうちょっと聴きたかったです。

 

The overalls

準備しているお二人。

私より少し年上の男女二人組。

ギターの先生と生徒という関係でもあるそうです。

活動歴は長いお二人で、
いろんなところで演奏しているそうですが、
UHUをホームだと思っているということでした。

「バラが咲いた」
など、
コテコテの昭和歌謡を歌いました。

これに絞ってやるっていうのも気合なんだなぁ、
と思いました。

熱い魂を感じました。

 

谺(こだま)

で、私、谺(こだま)です。

ぜひ、こちらを聴いてください!!

R010603谺(こだま)ライブ@UHU

 

半場夢人

カバー曲を弾き語りました。

高橋優を歌ったところにビビッときました。

どの曲にも、
彼の思いが込められていました。
熱意のある歌声でした。

半場君も30分の持ち時間をまたず終演。
あと1曲聴きたかったです。

 

スギタヒロキ

路上ライブをずっと続けている強者。

彼のアルバムを何枚か持っていますが、
知らない曲を多く歌ってくれました。

私はUHUが2年ぶりなので、
彼ともそれ以上会っていません。

「貫禄が出てきたなぁ」
「色気も出てきたなぁ」

というのが感想です。

曲が渋かったです。

 

終演して

ヒロキ君が終わって終演です。

半場君に、
「思いがこもっていてよかったよ」

エイレネクラゲさんに、
「初々しくてよかったです」

と伝えて帰路につきました。

帰りの電車で録音をチェック。

 

まとめ

2年ぶりということで、
当初は、かなり、数日前から緊張しているという自覚がありました。

ちょっと不安もあったのですが、
始まってしまったら、
それは杞憂となりました。

思いのほか集中できたし、
録音を聴き返しても、ひどい失敗はありませんでした。
気持ちよくできてよかったです!

 

またやるぞ~~!!

 

 

 

生命って何だろう? 生きるって何だろう?
谺(こだま)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

谺(コダマ)ッチャンこと、児玉朋己といいます。シンガー・ソング・ピアカウンセラーをしています。 静岡県藤枝市にある自立生活センターのおのころ島が運営している地域活動支援センター「りんりん」の施設長として精神障害を持つ方へピアカウンセリングを行うほか、シンガーソングライターとして音楽活動をしています。