浜崎あゆみ「how beautiful you are」レビュー:あなたがどんなに美しいか、あなたは知らない

こんにちは!
お元気ですか? 私はまったりしています。

自分が思うような仕事ができなかったり、
すごく頑張った・頑張っているのに不本意な結果しか出せていないとき、
そんな状況でつらい気持ちに落ち込みそうなとき、
あなたはどうしていますか?

そういうときは、

「大丈夫だよ」

と勇気を与えてくれる歌に聴き入り、自分を励ましているのではないでしょうか?

今日は、私を励ましてくれる歌を一曲紹介したいと思います。

 

 

それは、、、

 

浜崎あゆみ「how beautiful you are」


この曲を初めて聴いたとき、
私はうかつにも嗚咽してしまいました。

もう数年以上前になるので、その時の状況・自分の気持ち・感情などを正確に思い出すことはできません。

しかし、彼女の他の曲には感じなかった何かが心に響いて、身体全体が強い衝撃を受けたのです。

 

浜崎あゆみを教えてくれた女子

浜崎あゆみをちゃんと聴いてみようと思ったのは、私が以前通所していた「元気村」という作業所(※)で知り合った女子のうち3人もが「浜崎あゆみが好き!」と教えてくれたからでした。

 

  • 一人目の人は、ほんのちょっとだけ元気村に来ていた人。
  • 二人目は、作詞家志望で、私とたくさん歌を共同制作した人。
  • 三人目は、これも作詞と歌うことが好きな人で、今もときどき連絡を取っている人。

 

「こんなに好きな人が多いんだ」と正直驚いたので、きっと何かを持っているアーティストに違いないと思いました。

彼女たちの勧めてくれるアルバムや曲を聴いていきました。

目立つのは、「やればできる」「チャレンジしよう」という強気のメッセージを込めたハードな楽曲です。

エレクトロニカと分類される曲が多いと思います。

 

マリア様が歌ってくれている

そんななか、このhow beautiful you areという歌は、優しいバラードで、ほかの多くの楽曲とは違っています。

もちろん、ほかにもバラードはありますが、ラブソングが多い気がします。
そんななかで、この歌は恋愛とは少し違ったメッセージが込められていると思います。

とういか、この歌も恋愛の一場面を切り取った楽曲とも言えるのですが、私には、恋愛を超えた普遍的な人間としての存在に向けられた歌だと思えるのです。

そこには、浜崎あゆみの一個人としての生きざまと不可分な祈りが感じられます。

 

「自分なんて薄汚い心を持ったフェイク(偽物)にすぎない」

初めてこの曲を聴いた当時は、こんな気持ちでいたような気がします。

けれど、「私がどんなに美しいか、私は知らない」と、この歌は教えてくれました。

 

beautifulという、取り立てて難しくはない単語が、だからこそ、私のすさみそうな気持ちに温かいものを注ぎ込んでくれました。

 

「俺はそんなに美しいなんて言えるもんじゃない」

そう自分に言い聞かせ、その温かいものを拒絶しようとしましたが、優しい歌声が、そのかたくなな心に囁きかけ溶かしてくれました。

 

ちょっとナイーブな表現ですが、「マリア様が歌ってくれているようだ」と感じます。

 

この曲が収められたアルバムParty Queen(AL+DVD2枚組)を教えてくれたGOMAに感謝です。

 

安室奈美恵 VS. 浜崎あゆみ

安室奈美恵と比較され、劣化したとかいろいろ言われることもありますが、純粋に歌手・歌い手として活動していた安室奈美恵と、作詞やプロデュースも行い等身大の自分を表現しようとしてきた浜崎あゆみとを比較することはできないと思います。

安室奈美恵は「どれだけ他人になれるか」を、浜崎あゆみは「どれだけ自分になれるか」を、追求してきたはずだからです。

 

まとめ

「あなたがどんなに美しいか、あなたは知らない」

これは、まさにあなたに向けられたメッセージです。

 

 

では、また。

生きるって何だろう? 生命って何だろう?
谺(こだま)


how beautiful you are


Party Queen(AL+DVD2枚組)

(※)当時。現在の就労継続支援B型事業所「げんきむらプリント工房」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

谺(コダマ)ッチャンこと、児玉朋己といいます。シンガー・ソング・ピアカウンセラーをしています。 静岡県藤枝市にある自立生活センターのおのころ島が運営している地域活動支援センター「りんりん」の施設長として精神障害を持つ方へピアカウンセリングを行うほか、シンガーソングライターとして音楽活動をしています。