ベートーベン「第九」練習しています!

こんにちは!
谺(コダマ)ッチャンこと、児玉朋己です。

元気してますか? 私は少々つかれています(笑)

今日は、
ベートーベン「第九」の合唱の練習の模様をお届けします。

 

オリンピックイヤー初夏、「第九」を歌います!

以前から参加していた合唱グループがありました。

その先生から、

「オリンピックイヤーに合わせて『第九』をやるよ!」
「ぜひ参加してほしい」

と誘われて、
歌うことになりました。

今日は、その練習日だったんです。

 

練習場所は、公民館

練習の雰囲気はこんな感じ。
公民館の一室です。

男声(ベースとテノール)が6-7人、
女性(ソプラノとアルト)が3-4人くらいいます。

全員揃うことがあまりないので、正確な人数が分かりません。

あまり根を詰めないように、
楽しみながら、
ゆったりとした雰囲気で歌っています。

歌声を聴いてください (;^ω^)

ナイショで録音してきました。。。

まとめ

本番の具体的な日時は、まだ決まっていません。
6月を予定しています。

発表の日まで、楽しく練習していきます!

 

 

生命って何だろう? 生きるって何だろう?
谺(こだま)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

谺(コダマ)ッチャンこと、児玉朋己といいます。シンガー・ソング・ピアカウンセラーをしています。 静岡県藤枝市にある自立生活センターのおのころ島が運営している地域活動支援センター「りんりん」の施設長として精神障害を持つ方へピアカウンセリングを行うほか、シンガーソングライターとして音楽活動をしています。